ちきんの世界一周体験記

やってらんないわ~となって世界一周した体験記。…その他諸々。帰国後、数か月でまた病みはじめた。旅に出たことで、むしろ”生きづらさ”というものを感じるようになった。

みんなストレスを抱えて生きている!占いに行った話

こんにちは!ちきんです☆

 

本日は旅行ではなく、最近

手相占いに行った話を書きます。

 

数年前から、友達やネットの口コミで

その噂は聞いていた方。

 

特に広告はしておらず

人々の口コミで人気の占い師さんです!(*゚▽゚*)

  

 

 

 

実際に行ってみての印象

手相に書かれている人生の

決定事項を教えてるだけだから!

人柄は温かくも、サバサバ(?)あっさり(?)とした印象(。・ω・。)

 

 

そして、なぜか久しぶりに祖父母の家に遊びに行った時のような

懐かしい感じがしました(笑)

 

お部屋もヒーリングの音楽が流れ、

水晶や占いのアイテムっぽいものがあったにも関わらず!

 

占いやヒーリングのサロンというよりは

やはり田舎の祖父母の家に行ったような感覚でした(^^.)

 

要は

安心感、がありました!(・ω・)ノ

 

 

鑑定方法

右手の手相での鑑定。

中指から手首にかけて伸びている

所謂、運命線のみ見られました。

運命線以外の線はノータッチ!!

 

現在の年齢周辺から、

1年ずつ刻み、今後起こることを教えてもらいます。

 

 

悩み相談をしながら、アドバイスをもらうスタイルではなく

手相から、今後の人生を見てもらう

と言った方が適切かと思われます(о´∀`о)

 

このように書くと仕事や恋愛、健康…

と、自分の聞きたいジャンルが決まっている方にとっては「アレ?(´・ω・`)」と思うかもしれません。

 

けれど、全体的に見てくれるので問題ナシ!

 

例えば…31歳から生活環境が変わる、

35歳から家族が増えるね!

 

29歳の時に会社が大きく変わる

 

というような感じです。

ハッキリ言われなくても、ニアンスとして意味は伝わりました。

 

私の場合"は"ですけどね(^^;)

 

 

占ってもらう方の多くは

最初、言っている意味が分からなくても

何年か経ってから、「あぁ、こういうことだったのか!」

と気づくことが多いそうです✨

 

 

私の鑑定結果

手相を見てもらって、

「イライラしながらも、仕事をしています」

と20代、30代、50代…と全体を通して言われました。

 

「私の人生、ずっとイライラしてるじゃないですか‼︎ヽ(;▽;)ノ」

と嘆いた所で、タイトルのお言葉。

 

「大丈夫、みんなストレスを抱えて生きているから!」

 

_φ( ̄ー ̄ )<デスヨネー

妙に納得してしまいました(笑)

 

確かにストレスと無縁の人はいませんわ。

 

みんな何らかのストレスがありますよね💧

 

 

手相以外の鑑定方法

手相の他、人相占いや

生年月日から割り出す数秘等も聞くことができました。

 

この人相からなのか

部屋に入り、挨拶をしただけで

「結構、ハッキリした性格ね」

と言われました(°_°)

 

そんなこと思った事がなく、

むしろハッキリした性格になりたいと思ったほどですが…

 

自分が気づいていない、

性格なのかもしれませんね💧

 

 

この、手相・生年月日を何も見ていない状態で

言われる人も結構いるらしいです。

(友人や友人の知り合いの体験談)

 

 

自分で運命を変えてみせます!

最初に断っておきますが、占いに不服があった訳ではないです(^^.) 

 

ただ、ストレスと共に生きていくなら

少しでもそのストレスを減らせるような生き方もできるのでは?

と考えた所で

 

「じゃあ…自分で運命を変えていきます(`・∀・´)」

宣言。

 

すると

「変えようとしなくても、その通りになっていくからね~」

サラリと一蹴。

 

抗うこともできんのか~い( ˙-˙ )

 

 

おわりに

噂だけは聞いていて

かなり前から行きたかった占い師さんだったので、

結果云々より、見てもらえて良かったです(*´꒳`*)

 

「みんなストレスを抱えて生きている」

「人生、なるようになるから!!」

 

なんだか、励まされた感じです(笑)

 

今は悩んでいますが、人生どーんと構えていても良いのだ!!

と前向きな気持ちになりました。

 

占いで言われたことを数年後に思い出して

「ハッ!(´⊙ω⊙`)」

とするのが楽しみです♪💕

 

 

皆様も占いに行かれた経験はありますでしょうか?

好き、嫌いはあると思いますし

中には会社として年に1回、占っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

それでは、お読みいただき、ありがとうございました!!

次回はちゃんと旅行の記事を書きます(*^。^*)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

寄港地アイスランド編  〜地元民と行った穴場スポット〜

寄港地、アイスランド レイキャビク第2弾。

 

今回はアイスランドで1日チャーターした

タクシーの運転手さんがオススメする場所をご紹介します(*゚▽゚*)

 

現地で観光業に携わっている方のオススメポイントです。

かなりマイナーな箇所となっているので

「こういう所もあるんだ!」位の感覚で読んでいただければ幸いです✨

 

 

 

ご参考までに…

アイスランドの記事を書いた際のゴールデンサークル編です。

chicken-no-tabi.hatenablog.com

 

 

教会

以前、世界の教会をまとめた時にも触れた

アイスランドの教会。

 

小高い丘の上にあり、外装・内装共にシンプルなデザイン。

ステンドグラスがあるものの、宗教場面を描いたものではありません。

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907185816j:plain

 

ここで、ドライバーさんのレクチャー!

今まで、この教会に関係のあった方々の名前が掲示されていたのですが

アイスランド人の名前についてです。

 

男性だったら

父親(母親)の名前+son(ソン)

 

女性なら

父親(母親)の名前+dóttir(ドッティル)

 

とのこと!

つまり、自分のフルネームを名乗るだけで

両親の名前も分かるんですね(*⁰▿⁰*)

 

 

火山岩の丘

車を走らせていると、赤い丘を発見!

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907190125j:plain

 

近づくと、赤い石が辺り一面にゴロゴロ。

(こういうチョコレート、見たことあるぅ…)

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907190307j:plain

 

持ってみると、軽〜い(°▽°)‼︎

この正体は…火山岩!!

 

お土産屋さんに行くと、火山岩を使ったグッズが多いことが分かります♪

火山岩をヤスリで表面を滑らかにした、ペンダントも売っていました!

 

 

アイスランドは火山が多く、そこから地熱発電を利用して多くのエネルギーを作っているのだそう♪

 

人気観光地である、ブルーラグーンもそうですし、

タクシーで観光していると、ポツポツと発電所が見られました。

 

日本も原発や石油に頼らないエネルギーを

もっと真剣に考えた方が良いと思います(`・ω・´)

 

 

ゴールデンサークル巡りではグリフォスの滝に訪れましたが…

それとは違う滝にも連れて行ってくれました(о´∀`о)

 

こんな至る所に滝ってあるものでしょうか…?👀

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907191220j:plain

 

写真だと大きく見えないかもしれませんが、

近くに行くと、結構な迫力です!!

 

 

グルメ編

アイスランドの事前情報では

ラム肉ロブスターがオススメされていたのですが…

食べませんでしたね💦

 

私が食べたのは…コレ ↓

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907192017j:plain

 

…サンドウィッチとその隣にあるのが

skyr(スキールと呼ばれる 

ちょっと硬めのヨーグルト? クリームチーズ? みたいな食べ物。

 

これも地元の食べ物として船内で事前に紹介されていた食べ物です。

 

地元のスーパーに行くと、色んな種類のスキールが陳列していました。

プレーンやチョコレート、林檎、バナナ、苺、ブルーベリー、洋梨

色んなメーカーから色んなスキールが売られているようでした。

 

お味の程は…?

まぁヨーグルトやクリームチーズを想像していただければ

分かりやすいと思います!!

そして、これ1つでかなりお腹がふくれます!

 

 

ショッピング編

溶岩を使ったグッズや氷をイメージした雑貨が

火山と氷を彷彿とさせる、アイスランドらしい

ものかと思います。

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907193358j:plain

溶岩から作られたキャンドルたて

 

あと、夏に行ったので時期が違いましたが

オーロラグッズも多くの見られました✨,

 

 

個人的にアイスランドに行ったら、

ロパペイサが欲しいと思っていたのですが…

思ったより高価!💦

 

タクシーの運転手さんが走行中に

「ここがロパペイサを作っている工場だよ」

と教えてくれたポイントがありました。

 

周りに何も無いような高原にその工場があり

運転手さん曰く、手作りだそう!

 

う〜ん、高価なのも納得ですね。

 

 

おわりに

ガイドブックに載っている

ゴールデンサークルブルーラグーンピースボートでもツアーが組まれ、

アイスランドに行く多くの方が訪れる所ではあるかと思います。

 

メインの観光地に行く他、アイスランドには自然を感じられる多くのスポットがあることを今回の旅で知ることができました。

 

 

また、オーロラグッズをお土産屋さんで多く見かけたので

運転手さんに「オーロラを見たことがありますか??」と聞いた所、

「オーロラは毎年見てるよ!!」とのこと。

 

羨ましいわ~!(*´Д`*)

 

次は是非とも

オーロラの季節に訪れたい!(>_<)

 

 

以上、タクシーの運転手さんセレクトVerの

アイスランド編でした~

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

寄港地スウェーデン編 ~魔女の宅急便のモデル?ガムラスタン~

前回に引き続き、北欧。

今回はスウェーデン ストックホルム

ガムラスタン!

 

ガムラスタンは魔女の宅急便のモデルになった、とピースボート船内で聞きました。

 クロアチアのドブロヴニクのように、他にもモデルになった国はあるようですが…

 

まるで中世の世界に迷い込んでしまったのか?と思えるような街。

オシャレで落ち着いた雰囲気が感じられ、

乙女心が疼く、そんな街をご紹介致します‼️

 

 

 

 

中世の街並み ガムラスタン 

 

f:id:chicken-no-tabi:20190831111642j:plain

ガムラスタン中央広場(?)のような場所からの1枚。

 

ここの周辺にはレストランや

次項で紹介するノーベル博物館があります。

 

日本ではあまりお目にしたことのない形の建物。

しかもカラフルー‼︎(*゚▽゚*)

 

う〜ん、可愛い💕

 

 

ノーベル博物館

ガムラスタンに行ったら、是非とも行って欲しい…と言いますか、

大体の人が行くであろうノーベル博物館‼︎

 

f:id:chicken-no-tabi:20190831112634j:plain

 

じっくり、見たかったのですが

何せピースボートには帰船リミットがごさいまして…💦

時間の都合上、見れませんでした(´;Д;`)

 

そんな方にもオススメなのがここのレストラン!

ノーベル賞授賞式の晩餐会で出されるデザートがここで食べられる!(*゚▽゚*)

 

以前、世界のグルメシリーズを記事に書いたので

詳しくは ↓ をご参照下さい♪

chicken-no-tabi.hatenablog.com

 

 

また、博物館内のショップにはデザートにも出てきた

ノーベルメダルのチョコレートが売ってます!

お土産に買う人が結構いましたよ♪

 

 

展示室に入っての見学はしておりませんが、

ロビーをフラフラ歩くだけでも、楽しめました(*´꒳`*)

 

ロビーのとある一角には

iPS細胞の研究・開発でノーベル賞を受賞した

山中伸弥教授のサイン入り椅子が展示!!

f:id:chicken-no-tabi:20190831113023j:plain

壁の高い位置に掛かっていたので、最初見た時は

「どこぞの呪いの椅子か?? バズビーズチェアじゃないんだから…Σ(゚д゚lll)」と

思ったりもしましたが 💦

 

書かれているサインを見て納得!

これは皆さんに見てほしいです✨

 

因みに山中教授は世界でも人気がある、という話も聞きましたので

同じ日本人として嬉しくなりました(*^^*)

 

 

街のお店の天井に…?

ガムラスタンに建ち並ぶお店に行ってみて下さい!

 

全てのお店ではないのですが、天井がガラスになっていて、

その模様はお店毎に違います!

 

f:id:chicken-no-tabi:20190831114649j:plain

店内の商品も北欧雑貨が並んでいたり、

季節が夏だったにも関わらず、

既に厚手の冬物が売られていたりと、北欧を感じられる商品のラインナップでしたが

 

ふと天井を見上げると

手の込んだデザインのガラスたちが✨

 

 

ガムラスタン、こんな所も楽しめる!

絶対、人とのすれ違いができない細い道

めちゃくちゃ小さい像もあります!

 

f:id:chicken-no-tabi:20190831115428j:plain

 

最初はそういったポイントがどこにあるか分かりませんでしたが…

大丈夫です!!

まぁまぁ、人だかりができてますから(笑)

 

目的を持たずに街を歩くだけでも

色んな発見があります♪

 

 

おわりに

スウェーデンはガムラスタン以外にも市庁舎に行ったり、

お店で買い物をしている時に地元在住の日本人の方に会い、耳寄り情報を教えて下さったりと

少ない時間ながらも、充実した旅行ができました!(*^。^*)

 

またの機会に書きたいと思いますが、

今回はこの辺で。

 

なかなか更新ができずにいますが、

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

寄港地フィンランド編 ~本場のムーミンショップ&カフェに行ってみた~

こんにちは!

皆様は巷で人気の「〇〇カフェ」に行ったことはありますか??

 

私は全っっく!ありませんでした!!(笑)

だって、地元になかったんですもの。あったとしても行く機会が…💦

 

 

今回はフィンランドヘルシンキ編。

ムーミンショップムーミンカフェのお話です。

 

日本でも行ったことがなかったのに、

海外の本場で楽しんだ体験談。

 

ムーミンが好きな私は終始ハイテンションでした(*゚▽゚*)

 

 

ムーミンがお出迎え♪ムーミンショップ

 ショッピングモールの一角にムーミンショップがあります(*^^*)

 

f:id:chicken-no-tabi:20190824113704j:plain

 

f:id:chicken-no-tabi:20190824114223j:plain

 

どれもこれも可愛いグッズがいっぱい♥

ここでお土産を結構買いましたね(^^.)

 

「東京駅のムーミンショップにもあるんじゃないか…?」

と頭をよぎったこともありましたが…まぁそれは置いといて💧

 

丁度、ムーミンの服を旅行に持ってきていたので

フィンランドではその服を着ていました。

 

そうしたら、ムーミンショップの店員さん、喜んでくれて…

少し照れたように「ありがとう」って。

はい、可愛い。

 

購入した商品を入れてもらった袋 ↓

 

f:id:chicken-no-tabi:20190824113917j:plain

ムーミン、目…死んでません??(笑)

 

ばっちり目が合う👀

 

 

本場のムーミンカフェでまったりと♥

入るとそこは…ムーミン谷?!

とっても落ち着いた雰囲気のカフェ。

 

ムーミン谷をイメージしているものと思われますが、

深い森の緑を基調とした店内。

 

普通のカフェだとしても十分オシャレ✨

 

店内の至る所にムーミンキャラクターが描かれています。

 

f:id:chicken-no-tabi:20190824120503j:plain

f:id:chicken-no-tabi:20190824121201j:plain

注文したデザート♥ 見た目も可愛いけれど、味も美味しい♥

 

  

閉店ギリギリまでいたおかげで…?

「そういえば、入店してからお客さんを見ていないな…」

と気付いたのは店員さんに「閉店だよ」言われてから(;´д`)

 

閉店時間も確認していなかったので、閉店ギリギリまで居座っていました。

結構、遅くに入店してたみたいです…💦

 

私たち以外にはお客さんがいなかったこともあり、

店内の写真やムーミンのぬいぐるみ達を撮り放題(。・ω・。)

 

f:id:chicken-no-tabi:20190824120541j:plain

カウンターに陳列していたニョロニョロのマシュマロ。

 

ムーミンのぬいぐるみ達と一緒に店員さんとも記念撮影をしたり、

色々交流できたおかげか… 

 

帰る時に

「余ったから」と言って、シナモンロールを頂きました✨

 

フィンランドシナモンロールは世界一美味しい

という話をピースボートで聞いていたので、嬉しいプレゼント!

 

 

おわりに

 フィンランドは他にも色々観光して回ったのですが…

やはり、どこを歩いてもムーミンに出くわしましたね(笑)

 

「ここにもムーミンがいる! あっ!こっちにも!」

なんてことはよくありました(^^.)

 

ムーミンが好きな方は倍以上に楽しめるのではないでしょうか??

 

そして閉店時間に気付かず、最後まで居続けるのは

店員さんからすると、迷惑だったと思います💦

 

けれど、頂いたシナモンロールは美味しかったーー!!

「日本のものとどう違うの?」と聞かれると

具体的にお答えできませんが…

 

ムーミンショップ、ムーミンカフェの店員さんもですが

フィンランドでは道に迷った時、助けてくれた老夫婦もいらっしゃいました。

フィンランドの方々の優しさに感謝、です。

 

 

では、以上ムーミンづくしのフィンランド編でした!!

私も今度は国内のムーミンカフェに行ってみたいですね(*^。^*)

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

寄港地ケイマン諸島編 〜エイとのキスは幸せの味〜

青い空、白い雲

青い海、白い砂浜

 

そんな景色に囲まれた

ケイマン諸島 ジョージタウンをご紹介!

 

 

カリブ海のリゾート地

「何て綺麗な海なんだ!!」

これがケイマン諸島の第一印象。

 

ピースボートは沖に泊まり、ボートでケイマン諸島へ上陸。

 

海が沖から陸地に向かうにつれて

濃い青から

透き通る様な青色

そして更に緑に近い青に変わる様に

目を輝かせました👀✨

 

 

ツアーに申し込みましょう!

ケイマン諸島には美しいビーチが沢山あります(*^^*)

 

そのままビーチで楽しむのも手ですが…

ダイビングシュノーケリングのツアーも数多くあります♪

 

私は野生のエイと触れ合えるツアーに参加。

 

 

いざ!エイのポイントへ!

f:id:chicken-no-tabi:20190817115827j:plain

エイ、めっちゃいる(笑)

黒い影は全部エイです。

 

海も大体、腰~胸位までの深さしかありません。

 

海水温も温かく、

冷たくて「ひぃっ(*_*)」となることもありません。

 

流石、リゾート地♥

 

 

エイとキッス❤️

エイとキスすると、7年間幸せになれる

というジンクスつき♥

 

f:id:chicken-no-tabi:20190817122651j:plain

エイの唇(?)ぷるぷる(*´Д`*)

 

何とも言い難いあの感触ですが、

とにかく気持いい程、ぷるっぷるっ 

あの、ぷるぷる具合…羨ましい!

 

暑い時期は特に、ずっとくっ付いていたい✨

 

 

けれど、このエイ…

ツアー参加者全員とキスしているので、キスの効果は如何ほどのものか…💦

 

ツアーのコンダクターさん(?)みたいな人が

円を描くように腕を組むと、その上にエイが乗っかってきてくれる…らしい。

 

私も挑戦しましたが、乗ってくれませんでした( ;∀;)

 

 

人生初シュノーケリング

ツアーにはシュノーケリングも含まれていたので、初体験♪

 

ゴーグルから覗くカリブ海の美しさに感動✨

 

個人的に泳ぎは得意なのですが…

浮いて、海底を眺めるだけでも体力って必要なんですね💦(。・ω・。)

 

 

人生初ダイビングは…諦めてショッピング

「ダイビングをしてみたい!」

と元々思っていましたが…思っていたよりシュノーケリングで体力を使ってしまい…💧

 

その為、ショッピングに変更!

 

ケイマン諸島を含むカリブ海周辺はサトウキビがよく取れる為、

ラムケーキオススメ!と、船内で紹介がありました( ´ ▽ ` )

 

…ということで

ラムケーキをお土産に大量購入!(笑)

だって、試食して美味しかったんですもの♪(´ε` )

 

f:id:chicken-no-tabi:20190819212337j:plain

レストランで食べたラムケーキ。上にアイスを乗せて、スポンジは甘いシロップ滲みこんでいました。ラム酒と甘いシロップの相性はバツグン!!

 

雑貨としましては、やはり海のものをモチーフにしたものが多く、その中でもエイや亀のグッズは群を抜いてます✨

 

f:id:chicken-no-tabi:20190819212850j:plain

街中にあったエイの像。

街中にもエイが君臨しているとは…!

 

 

おわりに

カリブ海でのエイとの触れ合い、シュノーケリング

リゾートを満喫するのに充分✨

 

日本からだと、もっと近い所にリゾートはありますが…

遠いリゾート地というのもなかなか面白いですよ♪

 

もし、行かれた際はエイと触れ合ってみて下さい。

なんとも言えないぷるぷる具合にきっと貴方もトリコになるはず❤️

 

それでは

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました!! 

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

龍泉洞 ~ドランゴンブルーの世界へ~

今まで世界一周の体験談を綴ってきましたが、

今回は日本編としまして岩手県 岩泉町にある龍泉洞について紹介します!

 

だいぶ昔に行ったことがあり、久しぶりに行きたいな〜

という気分に駆られたことと

ここ最近、めちゃくちゃ暑いじゃないですか!!(`・∀・´)

 

純粋に涼しい所に行きたかったのです。

 

 

龍泉洞とは?

日本三大鍾乳洞に数えられている

国指定天然記念物です。

 

↓公式サイトになります(^^)/

www.iwate-ryusendo.jp

 

 

アクセス バスorレンタカー?

岩手県の県庁所在地がある、盛岡駅からバスが出ています(^^)

 

バス以外の公共交通機関は無いようですので、

私は大人しくバスで。

 

 

レンタカーだとココにも行けるよ!

レンタカーという手もありますが…

 

バスに乗っていて思ったのは、かなりのぐにゃぐにゃ道。

運転が不安という方はバスの方が良いかもしれません。

 

けれど、龍泉洞からもう少し足を延ばすと

昔、NHK朝ドラで有名になった"あまちゃん"の舞台

久慈市に着きます(*´Д`*)

 

それに今年は震災から復興し、三陸鉄道全線開通!

というニュースもあり、全国から観光客が訪れる、という賑わいぶり✨

 

龍泉洞にレンタカーで行かれる場合はこちらもオススメです♪

 

 

バスで龍泉洞へLet's Go!

盛岡駅東口1番のりばからJRバスで出発します。

 

金額は片道 ¥2,660

支払いは降車時に行います。

 

細かいお金がない!!という方、車内には両替機もあります。

途中の三田貝分校でトイレ休憩を挟みますので、その際にでも済ませればOKです♪

 

ただ、高速バスとは違い、路線バスのように各バス停で停車するタイプ。

 

それと上記で記述した通り、かなり曲がりくねった道が続きます。

酔いやすい方は酔い止めを!!(・Д・)ノ

 

 

食事をするなら?オススメチケット

普通、龍泉洞のチケットを購入すると

大人¥1,000になりますが…

 

龍泉洞観光会館の案内所にて、

食事つきのチケットを購入することができます。

 

その価格¥1,250‼︎

その内、¥500が食事券として渡されます。

 

食事処は建物内の2階にあり、

チケット購入窓口のすぐ横に階段があるので、分かりやすい!(^^)

 

盛岡駅始発(9:40発)のバスで乗車すると、

混んでいたこともあり、到着が12時頃だったので、昼食にはちょうど良い時間✨

 

もし、現地で食事をする場合はこちらがオススメ❤️

 

 

見るだけの方へ!オススメチケット

 現地で食事はせず、道中で済ませるという方へはこちらをチェック!!

tokutoku-coupon.jp

 

有効期限は2020年3月31日までですが、

大人ですと¥1,000が¥880になります!!

 

印刷して持って行けばオトクに見ることができますよ♪ 

 

 

いざ龍泉洞へ!

洞窟に入ってすぐ、外の世界とはまるで別世界!!

 

涼しい!!(*´∇`*)

 

肌寒く感じるので、羽織るものを持って行くのがBESTです♪

 

洞窟内は青いライトにより、目的の地底湖まで幻想的な雰囲気の道のりが続きます

(*゚▽゚*)ドキドキ💓

f:id:chicken-no-tabi:20190815184902j:plain

ふと、洞窟内を見上げた時の写真。青いライトで照らされたその先へもずっと続く、鍾乳洞の高さに冒険心がうずく!

 

 

f:id:chicken-no-tabi:20190815185154j:plain

こういった道を歩いていくと…??

 

 

地底湖は第1〜第3まで一般に見ることができますが…

透明度高ーーいっ‼︎

f:id:chicken-no-tabi:20190815185845j:plain

実際には水がある部分も、まるで何もないかのような透明度に不思議な感覚に陥ります。

 

f:id:chicken-no-tabi:20190815190408j:plain

鍾乳洞から滴る雫の波紋によって、

「あっ!ここまで水があるんだ!」と気付きました。

 

そして、水中からの光り輝く青にうっとり❤️

まさにドラゴンブルー!! (*´ω`*)

 

 

おわりに

初めての国内旅行編でした。

 

世界各国に青をメインとする観光名所はありますが…

龍泉洞も美しい所だと思います!(^^)

 

 気になる方は行ってみて下さい♪

 青いドラゴンブルーの世界にきっと、心が癒されるはず✨

 

では、お読みいただきありがとうございました!!

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

北欧フィヨルド!1日遊覧体験

私が乗船した回のピースボート

フィヨルド遊覧が大きな目玉の1つでした。

 

毎回、航路が違うので

ピースボートに乗れば必ず見られる訳ではないです!

 

ノルウェーからアイスランドに向かう航路で

丸1日、フィヨルド遊覧の日が設けられました。

 

乗客は思い思いにデッキに上がり、その光景を眺めます✨

 

朝からフィヨルドの見どころのアナウンスが船内に響き、目が覚めました。

(_ _).。o○<眠い…フィヨルド……フィヨルド!? 

(o_o)<寝てる場合じゃない!! カッ 

 

 今回は写真をメインに皆様とフィヨルド遊覧を致します!!

 

 

そもそもフィヨルドって??

船で説明されたことを大雑把に要約すると

"氷河による浸食でできた地形"です。

 

北欧以外にも世界には見られる箇所がありますが…

やはり、ノルウェーフィヨルドが有名なのでは?と思います(*^^*)

 

フィヨルドへ突☆入

船首での1枚。

さぁ!これからフィヨルドだーー!!(*゚▽゚*)

f:id:chicken-no-tabi:20190811214309j:plain

いつもは大海原に囲まれるピースボートですが、

この日は目の前に広大な山々が連なります♪ 

 

 

f:id:chicken-no-tabi:20190811215655j:plain

 船の後ろに行ってぱちり。

水面の波線から、船の通ってきた道が分かります。

この日も快晴に恵まれました!!

白くかかっているモヤは船の煙です(^^.)

 

さぁ、どんどん進んで行きますよ!!

 

 

まさかこんな所に…!

家が見えたー!!

と望遠レンズで撮ったのですが…家、可愛いな(゜-゜)♥

f:id:chicken-no-tabi:20190811213752j:plain

けれど、切り立った山に囲まれた生活ってどんなものなんだろう…?

とそちらも気になりました。

 

 

青みがかった写真ばかりになってしまったので💦

なんだか↓(コレ)を見ると、The★船!という感じがしません??

f:id:chicken-no-tabi:20190811215412j:plain

 

 

ばいばい フィヨルド

名残惜しみつつ、フィヨルドとお別れ。

。゚(゚´ω`゚)゚。<ありがとう~!楽しかったよ~

f:id:chicken-no-tabi:20190811221407j:plain

 

おわりに

切り立つ岩山が左右にあり、その間を抜けながらの運航はなかなか貴重な経験でした✨

けれど、船ではなく、列車を使い陸路でフィヨルドを楽しむ手もあります♪

 

氷河が削ってできた地形、と聞きますが

どうやって削ったらこんな形になるのだろう…?(・.・)

と学が足りない私は不思議に思ってしまうのです。

 

まぁ、どんな削られ方をしたにしても

地球の歴史や神秘までもを感じるフィヨルド遊覧でした(^^)/

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★