ちきんの世界一周体験記

やってらんないわ~となって世界一周した体験記。…その他諸々。帰国後、数か月でまた病みはじめた。旅に出たことで、むしろ”生きづらさ”というものを感じるようになった。

海外の人に聞いた!!「日本のアニメがどうして好きなの? 」

大学時代のエピソードです。

 

"アニメーション学"という授業がありました。

 

けれど、アニメーション学の授業自体、今まで大学でやったことはなく

所謂、お試し授業(^^.)

 (その為、今もあるかは分かりません。)

 

 

試験ではテストの代わりにレポート提出が求められたのですが、

「テーマは何でもOK!」とのこと💦

 

色々考え…

 

丁度その頃、ペンパルサイトで

色んな国の方々とメールをやり取りしていた時期だったので、

「なぜ日本のアニメが好きなの?」というアンケート

を取ったら面白そう!と思い、実施!( ´ ▽ ` )

 

そのサイトは元々、日本に興味がある方が登録していて

アニメ好きの方も数多くいたことがアンケートの助けになりました✨

 

 

そして先日、当時のメモが見つかり

「もう一回まとめてみるか!!(`・∀・´)」

という流れでこの記事に至ります。

 

 

イン

①全ての年齢層に向けたアニメがある。

 

②日本のアニメは子供の頃から見ているから、良いイメージ!

 

 

カナダ

①めっちゃ良い!

 

②オリジナルで全く異なる世界観。

 

③ストーリー展開が早いので、退屈しない。

 

④哲学的・心理的。自身の生活や意見に反映させられる。

 

⑤全体の表現や色合い、動き、音楽が映画レベル。

カメラワークやアクション、ストーリー、間合いが凄く良い!

 

 

ラン

①フランスやアメリカのアニメとは違う。

 

②ストーリーとキャラクターとの関係性。

 

③ロマンス漫画はキャラクターがゆっくり相手の事を知っていく。

ヨーロッパの恋人は同じようには動かない。もっと早く、直接的かも!

 

④少年漫画はレベルアップ、パワーアップの特徴。

 

 

タリ

①面白いストーリーライン。美しく、よく作られている。

 

②BGMにより、ストーリーが強調される。

 

③映像と音をより取り入れやすく、強い感情を感じさせる。

 

④日本のアニメは子供の楽しみとして見られているが、最近は変化している。

 

 

リカ

①アートスタイルがユニークでアメリカのアニメとは大きく異なる。

 

 

おわりに

…等々、色んな国からメッセージを頂きました。

ありがたいことですm(_ _)m

 

上述した通り、元々日本のアニメが好きな方が多い所で聞いたので、

プラスイメージの言葉が多くなるかな、と予想していましたし

実際、その通りだったのですが…

 

「あっ!そういう見方もあるんだ!!」とか

キャラクターの心理映像と音の関係性に着目するとは思わなかった!!(*゚▽゚*)」

等、海外の方のアニメに対するアプローチの仕方が

予想外の切り口で驚きました。

 

大学を卒業して〇年経った今でも、その感覚は覚えています(^^;)✨

 

 

私自身、アニメは好きな方ですが

海外の方のアンケートを見て

「私のアニメに対する感性、薄っ!!(´Д` )」とも思い、反省しました💦

 

 

思えばこの時位から、海外への興味が湧いていたのだと思います。

そして大学を卒業して数年後、世界一周の旅に出て…

今度は語学留学を考えております‼︎

 

人生何の転機で、どう進んで行くか分かりませんね✨

 

それでは!今回もお読み頂き

ありがとうございました‼︎

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

寄港地北欧編 ~北欧グルメ!家庭のお味~

北欧記事を一通り書きましたので、

今回はグルメを中心に綴りたいと思います!

♪( ´▽`)

 

 

フィンランド 

鹿&トナカイの肉

 

流石、サンタクロースで有名なフィンランド

そしてその相棒のトナカイさん、食べるんだΣ(・□・;)

と驚いた一品。

 

f:id:chicken-no-tabi:20191005114603j:plain

 

鹿肉のソーセージ(奥)とトナカイのソテー(手前)。

案外、クセもなく美味しく食べました❤️

 

鹿のソーセージの皮が硬く、

「ナイフの刃が通らないっ!」と言いながら、切った記憶があります。

 

日本だと食べる機会がないと思うので、

フィンランドに行ったら是非食べて頂きたい‼︎✨

 

 

スウェーデン

日本で言う所の"母の味"って何でしょう??

北欧ではミートボールが母の味

らしいです(ピースボートの事前情報)

 

と、いうことで食べてみたミートボール!!

 

f:id:chicken-no-tabi:20191005114649j:plain

 

ミートボールとその隣はマッシュポテト

 

奥の目玉焼きが乗ったお皿は

ジャガイモとベーコン(みたいなもの)をサイコロ状にしたものです。

 

さて、お味の程は…?

「うまぁいっ❤️(*´Д`*)」

 

それまでミートボールをホワイトソースに絡めて食べたことがなかったので

 「ミートボールってこんな味の変化もあるんだ!」

と、驚きと美味しさに表情が緩みます(*´ω`*)

 

この味を思い出し、ミートボール…

時々、北欧風で食べてみたくなります♪

 

 

ノルウェー

上記の肉料理とは違い、海鮮が美味しいです✨

 

ノルウェー以外の北欧に行く時は

地元グルメとして様々な肉料理をオススメされましたが…

ここだけは海鮮でしたね(⌒-⌒; )

 

詳しくは以前ノルウェー編でご紹介した記事をご参照下さい♪  ↓

chicken-no-tabi.hatenablog.com

 

 

おわりに

北欧やロシアでは

マッシュポテトが付け合わせ(?)でよく出てきて

 

北欧で見ますと、ミートボールが定番の家庭料理だそうです(´∀`*)

 

最初は「そんなにミートボールって食べないでしょ!」と半信半疑でしたが…

 

家庭料理を楽しめる食事処ではメニューに

ミートボールの記載があるので、

強ち間違いではないのかも?と思い始めました💦

 

 

"北欧"と一括りにしてしまいましたが、

例えばミートボールを挙げてみても

それに使われる肉が各国によって違ったりして面白いです✨

 

特にフィンランドで出てきた

トナカイの肉はその特徴が顕著に現れているかと思います(^^;)

 

 

ご紹介出来なかったデンマークアイスランドにつきましては、

私が現地で食べる機会がなかったのが原因です💦

 

けれども!!

デンマーク→豚肉

アイスランド→ラム

が地元民に愛されている料理だと聞いております‼︎

やはり、肉料理なのですね!(*゚▽゚*)

 

 

それでは今回もありがとうございました✨

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

寄港地デンマーク編 ~コペンハーゲン、てっぱんの観光地巡り~

北欧ネタが続きます!

北欧5カ国目

デンマーク コペンハーゲン

 

今回はコペンハーゲンといえば?の

ガイドブックにもよく載っているような所を紹介します。

 

 

 

 

人魚姫の像

世界三大がっかり…しなかった!

 

f:id:chicken-no-tabi:20190928114115j:plain

 

↓ 事前に聞いていた、がっかりポイント

 

①人魚…?

中途半端に人魚でした。

 

私がイメージする人魚は “腰から下が魚” だったので

「魚っぽいのって足の先っちょだけじゃない…⁇👀」と思ったり。

 

②思ったより小さい

それなりに覚悟して行けば、小さくない‼︎

 

③背景が残念

これは…そうですね。

 

実際に見てみて、残念感が漂います💦

工場とかごちゃごちゃしてました(^^.)

 

④中心地から遠い

ピースボートの停泊場所は近かったので良かったのですが…

確かにコペンハーゲンの中心地からは歩きます💧

 

それでも多くの観光客が見に来て、次々と記念写真を撮っていました。

一見の価値はあると思いますよ!

 

⑤たまに居なくなる

世界各国の博物館・美術館に貸し出されるみたいです。

 

…といいますか、

あの像、動くんですね(゚ω゚)

 

せっかく行って、見られないのは残念ですが

それはそれでレアかもしれません。

 

 

LEGOショップ

デンマークのオモチャと言えば…LEGO!!

 

発祥の地というのを初めて知りました。

 

せっかくなのでLEGOショップに行ってみると…

店内ではグッズ販売はもちろん、LEGOで作った模型もたくさん!!

 

f:id:chicken-no-tabi:20190928114623j:plain

 

上記の写真だと、背景のデンマークの街の一角を表した

絵(?)みたいなものもLEGO

 

LEGOって一つ一つは小さなブロックなのに、

組み合わせ次第でこんな形もできるんだ…‼︎(*゚▽゚*)

と、LEGOの可能性の無限さを感じました。

 

そして、手前の自転車には乗ることもできます!!

その頑丈さにも驚きです!!

 

 

アンデルセンゆかりの地、ニューハウン

 

f:id:chicken-no-tabi:20190928115506j:plain

 

童話作家アンデルセンが愛した地、ということで有名なニューハウン。

港を挟んでカラフルな家が向かい合っています。

 

アンデルセンが好んだことも納得!な景観の美しさ✨

ここも地元民や多くの観光客が訪れ、今も昔も人々に愛されていたのだと分かります。

 

 

ニューハウンに並ぶ家のような形の家は

スウェーデンのガムラスタンや

ノルウェーブリッゲン地区の記事でも触れましたが…

 

同じような形をして、同じように隣との隙間がないような立地なのに

国、場所よって色合いが違うのが面白いです‼︎(*´∇`*)

 

 

おわりに

デンマークの首都コペンハーゲン

色んな観光地へ歩いて行ける、というのが魅力的だと思います(*´꒳`*)✨

 

人魚姫の像は少し遠いですが

今回ご紹介した、LEGOショップやニューハウン等の観光スポットは街歩きをしながら、全て歩いて行ける距離でした。

 

当初、下調べをしている時は

行きたい観光地を削ったりしたのですが…

何だかんだ、全て行けましたし、更には+αでも見て回れました♪

 

街歩きのしやすさって、大事ですよね💦

 

 

それでは

今回もお読み下さり、ありがとうございます‼︎

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

寄港地ノルウェー編 〜世界遺産ベルゲン〜

北欧編。

ノルウェー ベルゲン に参ります。

 

ノルウェーアナと雪の女王」のモデルになった

ことでご存知の方もいるかもしれません(*^^*)

 

そして、ベルゲンは小さな港町ですが

三角屋根が可愛らしい

世界遺産でもある、ブリッゲン地区が目を惹きます👀

 

 

 

 

港のすぐ側!ブリッゲン地区

 

f:id:chicken-no-tabi:20190916115039j:plain

 

ベルゲンといえば!の場所♪

 

賑わってます!!

お土産屋さんやカフェが密集。

 

建物の前には食事スペースがあり、

港から吹く潮風や山々の自然を感じながらの食事を楽しめます( ´ ▽ ` )

 

 

ノルウェーの妖精、トロール

公園にトロールがいました。

初見、「え⁈もうちょっと可愛いと思っていた…💦」と

日本人思考。

 

f:id:chicken-no-tabi:20190916115350j:plain

 

何でもキャラクター化してしまう日本とは違い、ちょっとリアル(笑)

 

目、デカっ!

眉毛、太っ! ∑(゚Д゚)

 

 

ロープウェイで山に登り、ハイキング

ロープウェイで登った山はフロイエン山。

 

f:id:chicken-no-tabi:20190916115750j:plain

 

ハイキングコースにあった湖。

 

天気の良さも相まって、自然の良さを感じられました。

 

歩いていると、トロールが出てきてもおかしくないのでは?

と思えるスポットも!

 

こういう所から、トロールのような妖精のイメージができたのかもしれませんね✨

 

 

やっぱり北欧はキャッシュレス

「北欧で現金を使っただろうか…?」

 

ノルウェーで服を買うときに

余りそうだったユーロを使おうと思ったのですが…

 

「現金だと割高になるから、カードの方が良いよ」

と店員さん(⌒-⌒; )

 

う〜ん、そう言われたらカードにするしかないですわ💦

 

ちょっとした買い物も全て

キャッシュレスが浸透していたのが、北欧に来て、驚いたことですね!(゚ω゚)

因みに1番浸透してると感じたのはスウェーデン

 

日本もいつか、そうなるのでしょうか?

 

 

グルメ

 やはり海鮮が美味しい!!

ノルウェーサーモンは日本のスーパーでもお馴染みですよね(^^)

 

バラカオ(干し鱈のトマト煮込み)

スモーブロー(ノルウェー風のオープンサンド)

は船内でも地元グルメとして紹介されました✨

 

 

私が食べたのはコレ!

 

f:id:chicken-no-tabi:20190923114524j:plain

 

薄く伸ばした生地にサーモンが巻かれたものです。

 

日本人の口に合わない訳がないのですよ‼︎(`・∀・´)

 

 

おわりに

ノルウェーは他の北欧の国々と比べて、1番日本に感覚が近いのでは?

というのが、第一印象です♪

 

私が住んでいる所もフロイエン山のような山に囲まれ

緑が多い所なので、親近感が湧きましたし、

 

何よりも食事に近しいものを感じました✨

 

なかなか物価も高かったのですが…

上記の理由から、長期滞在でもストレスを感じないかもしれません(*^^*)

 

 

ノルウェー観光の翌日はフィヨルド遊覧の日!!(*゚▽゚*)

 ↓ 過去紀事参照です♪

chicken-no-tabi.hatenablog.com

 

陸から鉄道に乗り、フィヨルドを見るツアーもあったようですが…

私はじっくり(主に)ブリッゲン地区を観光しました( ´ ▽ ` )

 

カラフルなお店を一つ一つ覘くだけでも楽しめます!

トロールやノルディックセーター、海の物を使ったグッズ…

ノルウェーらしさが全開です!!

 

 

それでは今回もお読み下さり、ありがとうござます!! 

また、次の記事でお会いできるよう頑張りますので宜しくお願い致します!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

みんなストレスを抱えて生きている!占いに行った話

こんにちは!ちきんです☆

 

本日は旅行ではなく、最近

手相占いに行った話を書きます。

 

数年前から、友達やネットの口コミで

その噂は聞いていた方。

 

特に広告はしておらず

人々の口コミで人気の占い師さんです!(*゚▽゚*)

  

 

 

 

実際に行ってみての印象

手相に書かれている人生の

決定事項を教えてるだけだから!

人柄は温かくも、サバサバ(?)あっさり(?)とした印象(。・ω・。)

 

 

そして、なぜか久しぶりに祖父母の家に遊びに行った時のような

懐かしい感じがしました(笑)

 

お部屋もヒーリングの音楽が流れ、

水晶や占いのアイテムっぽいものがあったにも関わらず!

 

占いやヒーリングのサロンというよりは

やはり田舎の祖父母の家に行ったような感覚でした(^^.)

 

要は

安心感、がありました!(・ω・)ノ

 

 

鑑定方法

右手の手相での鑑定。

中指から手首にかけて伸びている

所謂、運命線のみ見られました。

運命線以外の線はノータッチ!!

 

現在の年齢周辺から、

1年ずつ刻み、今後起こることを教えてもらいます。

 

 

悩み相談をしながら、アドバイスをもらうスタイルではなく

手相から、今後の人生を見てもらう

と言った方が適切かと思われます(о´∀`о)

 

このように書くと仕事や恋愛、健康…

と、自分の聞きたいジャンルが決まっている方にとっては「アレ?(´・ω・`)」と思うかもしれません。

 

けれど、全体的に見てくれるので問題ナシ!

 

例えば…31歳から生活環境が変わる、

35歳から家族が増えるね!

 

29歳の時に会社が大きく変わる

 

というような感じです。

ハッキリ言われなくても、ニアンスとして意味は伝わりました。

 

私の場合"は"ですけどね(^^;)

 

 

占ってもらう方の多くは

最初、言っている意味が分からなくても

何年か経ってから、「あぁ、こういうことだったのか!」

と気づくことが多いそうです✨

 

 

私の鑑定結果

手相を見てもらって、

「イライラしながらも、仕事をしています」

と20代、30代、50代…と全体を通して言われました。

 

「私の人生、ずっとイライラしてるじゃないですか‼︎ヽ(;▽;)ノ」

と嘆いた所で、タイトルのお言葉。

 

「大丈夫、みんなストレスを抱えて生きているから!」

 

_φ( ̄ー ̄ )<デスヨネー

妙に納得してしまいました(笑)

 

確かにストレスと無縁の人はいませんわ。

 

みんな何らかのストレスがありますよね💧

 

 

手相以外の鑑定方法

手相の他、人相占いや

生年月日から割り出す数秘等も聞くことができました。

 

この人相からなのか

部屋に入り、挨拶をしただけで

「結構、ハッキリした性格ね」

と言われました(°_°)

 

そんなこと思った事がなく、

むしろハッキリした性格になりたいと思ったほどですが…

 

自分が気づいていない、

性格なのかもしれませんね💧

 

 

この、手相・生年月日を何も見ていない状態で

言われる人も結構いるらしいです。

(友人や友人の知り合いの体験談)

 

 

自分で運命を変えてみせます!

最初に断っておきますが、占いに不服があった訳ではないです(^^.) 

 

ただ、ストレスと共に生きていくなら

少しでもそのストレスを減らせるような生き方もできるのでは?

と考えた所で

 

「じゃあ…自分で運命を変えていきます(`・∀・´)」

宣言。

 

すると

「変えようとしなくても、その通りになっていくからね~」

サラリと一蹴。

 

抗うこともできんのか~い( ˙-˙ )

 

 

おわりに

噂だけは聞いていて

かなり前から行きたかった占い師さんだったので、

結果云々より、見てもらえて良かったです(*´꒳`*)

 

「みんなストレスを抱えて生きている」

「人生、なるようになるから!!」

 

なんだか、励まされた感じです(笑)

 

今は悩んでいますが、人生どーんと構えていても良いのだ!!

と前向きな気持ちになりました。

 

占いで言われたことを数年後に思い出して

「ハッ!(´⊙ω⊙`)」

とするのが楽しみです♪💕

 

 

皆様も占いに行かれた経験はありますでしょうか?

好き、嫌いはあると思いますし

中には会社として年に1回、占っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

それでは、お読みいただき、ありがとうございました!!

次回はちゃんと旅行の記事を書きます(*^。^*)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

寄港地アイスランド編  〜地元民と行った穴場スポット〜

寄港地、アイスランド レイキャビク第2弾。

 

今回はアイスランドで1日チャーターした

タクシーの運転手さんがオススメする場所をご紹介します(*゚▽゚*)

 

現地で観光業に携わっている方のオススメポイントです。

かなりマイナーな箇所となっているので

「こういう所もあるんだ!」位の感覚で読んでいただければ幸いです✨

 

 

 

ご参考までに…

アイスランドの記事を書いた際のゴールデンサークル編です。

chicken-no-tabi.hatenablog.com

 

 

教会

以前、世界の教会をまとめた時にも触れた

アイスランドの教会。

 

小高い丘の上にあり、外装・内装共にシンプルなデザイン。

ステンドグラスがあるものの、宗教場面を描いたものではありません。

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907185816j:plain

 

ここで、ドライバーさんのレクチャー!

今まで、この教会に関係のあった方々の名前が掲示されていたのですが

アイスランド人の名前についてです。

 

男性だったら

父親(母親)の名前+son(ソン)

 

女性なら

父親(母親)の名前+dóttir(ドッティル)

 

とのこと!

つまり、自分のフルネームを名乗るだけで

両親の名前も分かるんですね(*⁰▿⁰*)

 

 

火山岩の丘

車を走らせていると、赤い丘を発見!

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907190125j:plain

 

近づくと、赤い石が辺り一面にゴロゴロ。

(こういうチョコレート、見たことあるぅ…)

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907190307j:plain

 

持ってみると、軽〜い(°▽°)‼︎

この正体は…火山岩!!

 

お土産屋さんに行くと、火山岩を使ったグッズが多いことが分かります♪

火山岩をヤスリで表面を滑らかにした、ペンダントも売っていました!

 

 

アイスランドは火山が多く、そこから地熱発電を利用して多くのエネルギーを作っているのだそう♪

 

人気観光地である、ブルーラグーンもそうですし、

タクシーで観光していると、ポツポツと発電所が見られました。

 

日本も原発や石油に頼らないエネルギーを

もっと真剣に考えた方が良いと思います(`・ω・´)

 

 

ゴールデンサークル巡りではグリフォスの滝に訪れましたが…

それとは違う滝にも連れて行ってくれました(о´∀`о)

 

こんな至る所に滝ってあるものでしょうか…?👀

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907191220j:plain

 

写真だと大きく見えないかもしれませんが、

近くに行くと、結構な迫力です!!

 

 

グルメ編

アイスランドの事前情報では

ラム肉ロブスターがオススメされていたのですが…

食べませんでしたね💦

 

私が食べたのは…コレ ↓

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907192017j:plain

 

…サンドウィッチとその隣にあるのが

skyr(スキールと呼ばれる 

ちょっと硬めのヨーグルト? クリームチーズ? みたいな食べ物。

 

これも地元の食べ物として船内で事前に紹介されていた食べ物です。

 

地元のスーパーに行くと、色んな種類のスキールが陳列していました。

プレーンやチョコレート、林檎、バナナ、苺、ブルーベリー、洋梨

色んなメーカーから色んなスキールが売られているようでした。

 

お味の程は…?

まぁヨーグルトやクリームチーズを想像していただければ

分かりやすいと思います!!

そして、これ1つでかなりお腹がふくれます!

 

 

ショッピング編

溶岩を使ったグッズや氷をイメージした雑貨が

火山と氷を彷彿とさせる、アイスランドらしい

ものかと思います。

 

f:id:chicken-no-tabi:20190907193358j:plain

溶岩から作られたキャンドルたて

 

あと、夏に行ったので時期が違いましたが

オーロラグッズも多くの見られました✨,

 

 

個人的にアイスランドに行ったら、

ロパペイサが欲しいと思っていたのですが…

思ったより高価!💦

 

タクシーの運転手さんが走行中に

「ここがロパペイサを作っている工場だよ」

と教えてくれたポイントがありました。

 

周りに何も無いような高原にその工場があり

運転手さん曰く、手作りだそう!

 

う〜ん、高価なのも納得ですね。

 

 

おわりに

ガイドブックに載っている

ゴールデンサークルブルーラグーンピースボートでもツアーが組まれ、

アイスランドに行く多くの方が訪れる所ではあるかと思います。

 

メインの観光地に行く他、アイスランドには自然を感じられる多くのスポットがあることを今回の旅で知ることができました。

 

 

また、オーロラグッズをお土産屋さんで多く見かけたので

運転手さんに「オーロラを見たことがありますか??」と聞いた所、

「オーロラは毎年見てるよ!!」とのこと。

 

羨ましいわ~!(*´Д`*)

 

次は是非とも

オーロラの季節に訪れたい!(>_<)

 

 

以上、タクシーの運転手さんセレクトVerの

アイスランド編でした~

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

寄港地スウェーデン編 ~魔女の宅急便のモデル?ガムラスタン~

前回に引き続き、北欧。

今回はスウェーデン ストックホルム

ガムラスタン!

 

ガムラスタンは魔女の宅急便のモデルになった、とピースボート船内で聞きました。

 クロアチアのドブロヴニクのように、他にもモデルになった国はあるようですが…

 

まるで中世の世界に迷い込んでしまったのか?と思えるような街。

オシャレで落ち着いた雰囲気が感じられ、

乙女心が疼く、そんな街をご紹介致します‼️

 

 

 

 

中世の街並み ガムラスタン 

 

f:id:chicken-no-tabi:20190831111642j:plain

ガムラスタン中央広場(?)のような場所からの1枚。

 

ここの周辺にはレストランや

次項で紹介するノーベル博物館があります。

 

日本ではあまりお目にしたことのない形の建物。

しかもカラフルー‼︎(*゚▽゚*)

 

う〜ん、可愛い💕

 

 

ノーベル博物館

ガムラスタンに行ったら、是非とも行って欲しい…と言いますか、

大体の人が行くであろうノーベル博物館‼︎

 

f:id:chicken-no-tabi:20190831112634j:plain

 

じっくり、見たかったのですが

何せピースボートには帰船リミットがごさいまして…💦

時間の都合上、見れませんでした(´;Д;`)

 

そんな方にもオススメなのがここのレストラン!

ノーベル賞授賞式の晩餐会で出されるデザートがここで食べられる!(*゚▽゚*)

 

以前、世界のグルメシリーズを記事に書いたので

詳しくは ↓ をご参照下さい♪

chicken-no-tabi.hatenablog.com

 

 

また、博物館内のショップにはデザートにも出てきた

ノーベルメダルのチョコレートが売ってます!

お土産に買う人が結構いましたよ♪

 

 

展示室に入っての見学はしておりませんが、

ロビーをフラフラ歩くだけでも、楽しめました(*´꒳`*)

 

ロビーのとある一角には

iPS細胞の研究・開発でノーベル賞を受賞した

山中伸弥教授のサイン入り椅子が展示!!

f:id:chicken-no-tabi:20190831113023j:plain

壁の高い位置に掛かっていたので、最初見た時は

「どこぞの呪いの椅子か?? バズビーズチェアじゃないんだから…Σ(゚д゚lll)」と

思ったりもしましたが 💦

 

書かれているサインを見て納得!

これは皆さんに見てほしいです✨

 

因みに山中教授は世界でも人気がある、という話も聞きましたので

同じ日本人として嬉しくなりました(*^^*)

 

 

街のお店の天井に…?

ガムラスタンに建ち並ぶお店に行ってみて下さい!

 

全てのお店ではないのですが、天井がガラスになっていて、

その模様はお店毎に違います!

 

f:id:chicken-no-tabi:20190831114649j:plain

店内の商品も北欧雑貨が並んでいたり、

季節が夏だったにも関わらず、

既に厚手の冬物が売られていたりと、北欧を感じられる商品のラインナップでしたが

 

ふと天井を見上げると

手の込んだデザインのガラスたちが✨

 

 

ガムラスタン、こんな所も楽しめる!

絶対、人とのすれ違いができない細い道

めちゃくちゃ小さい像もあります!

 

f:id:chicken-no-tabi:20190831115428j:plain

 

最初はそういったポイントがどこにあるか分かりませんでしたが…

大丈夫です!!

まぁまぁ、人だかりができてますから(笑)

 

目的を持たずに街を歩くだけでも

色んな発見があります♪

 

 

おわりに

スウェーデンはガムラスタン以外にも市庁舎に行ったり、

お店で買い物をしている時に地元在住の日本人の方に会い、耳寄り情報を教えて下さったりと

少ない時間ながらも、充実した旅行ができました!(*^。^*)

 

またの機会に書きたいと思いますが、

今回はこの辺で。

 

なかなか更新ができずにいますが、

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★