ちきんの世界一周体験記

25歳の時、‟いつか”の夢だった、世界一周の体験記。…その他諸々。今後は語学留学についても書いていきます。

寄港地ポルトガル編 ~ぎゅぎゅっと詰め込み!リスボン散策~

2020年、だいぶ過ぎてしまいました💦

明けましておめでとうございます!

 

前回の記事でも触れましたが、

現在、短期留学に向けて

コツコツと準備を始めている、ちきんです。

今年も宜しくお願い致します♪( ´ ▽ ` )ノ

 

さて、2020年最初の寄港地は

ポルトガル リスボン

 

滞在時間が短く設定されていた都市になります。

 

仕方がないことなのですが、少し歩いただけでも

魅力が伝わってきた所でしたので、

もっとじっくり回ってみたかった場所です💦

 

と、いうことで 

滞在時間、約6時間で回った場所をご紹介です‼

 

 

 

 

発見のモニュメント

 

f:id:chicken-no-tabi:20200108114326j:plain

 

大航海時代に活躍した方々の像。

 

私たちはピースボートで世界一周していたこともあり、

何百年も昔、船で大海原を駆け巡った先駆者たちに

感じるものがありました。

 

きっと私たちと同じように…またはそれ以上の

世界に対する感動を味わったと思います(*゚▽゚*)

 

 

モニュメントのすぐ近く!絶品エッグタルト!

本場のエッグタルトは本当に美味しかったーー!

 

上記の発見のモニュメントのご近所にある

エッグタルト発祥の店、パステル・デ・ナタ

 

その美味しさは他のグルメたちとも併せて

過去記事でご紹介しておりますので、ご覧ください♪ ↓ 

chicken-no-tabi.hatenablog.com

 

いや~、いつ思い出しても絶品✨ 

 

 

カラフルな旗が目を惹く♪市場

 

f:id:chicken-no-tabi:20200108115813j:plain

ちょっとした市場。

 

頭上のカラフルな旗を見た瞬間、

ポルトガルのアンブレラ・スカイ・プロジェクトを思い出しました(*´∀`*)

同じポルトガルですしね♪

 

ここではエッグタルトカクテルといった

飲食物も楽しめましたし、

お土産にぴったりの雑貨も販売しています。

 

 

ポルトガル名物!コルク&缶詰

 

f:id:chicken-no-tabi:20200110160230j:plain

コルク製品が有名なポルトガル

 

「こんな物までコルクにしちゃう?(゚ω゚)」

と思う物もありましたが、それもまたオシャレ✨

 

コルクなので、お土産に大量購入しても

軽いのが魅力的。

 

 

f:id:chicken-no-tabi:20200110160052j:plain

缶詰も有名なポルトガル

 

缶詰専門店があり、

こんなに並んだ缶詰たちを見たのは初めてでした👀

 

写真でもお分かりいただけると思いますが、 

パッケージも凄くカラフル!

 

見ていて面白いです(*⁰▿⁰*)

 

 

乗ってみたい?街中に建つ、エレベーター

 

f:id:chicken-no-tabi:20200108114744j:plain

こちら、中央に建っている、塔のようなものが

そのエレベーターです。

 

「世界最古らしいよ」と聞いていたのですが…

調べてみると少し疑わしい気がするので、その件については割愛。

 

きっとその頂からはリスボンの街が見渡せて

絶景なのでしょう!

しかーし!高所恐怖症にとっては

なかなか勇気がいります_(:3 」∠)_

 

と、いうことで私は上っていないので

乗られた方がいらっしゃいまいたら、是非感想を教えてください。

 

 

おわりに

街歩きをした感想…ポルトガル、坂道多い(;・∀・)

それと、よく遭遇したのが、路面電車

 

f:id:chicken-no-tabi:20200111110507j:plain

レトロな感じが可愛らしい💕

 

最後、ポルトガルを一緒に散策した友人が

リスボン、留学とか住む場所として凄く良さそう!」

と絶賛していたのが、思い出に残っております。

 

確かに振り返ると

ポルトガルの首都なのに、のどかな雰囲気があり

気候も過ごしやすそうだと感じました。

 

滞在時間が少なかった国でしたが

そう思えたポルトガルリスボン

行かれる際はじっくり見て回って下さい♪ 

 

それでは、最後までお付き合いいただき

ありがとうございました‼

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2019年退職→2020年次のステージへ!

こんにちは、ちきんです!

2019年も終わりですね(#^^#)

皆様にとってどんな1年でしたか?

 

さて!私事ですが、

2019年12月31日付をもちまして

退職致しました。

 

世界一周する際には

会社のご厚意により、休職という形で旅立ったおかげで

帰国後、すぐに働くことができました。

 

休職ができるよう、手を尽くして下さった職場の方々に感謝致します✨

 

そこから色々あり、考えた結果…

 

 来月から、短期ではありますが

フィリピンへ語学留学したいと思います‼

 

ピースボートには留学やワーキングホリデー経験者が多くいて

その方々から体験談を聞いているうちに

「良いなぁ〜」と思っている自分に気づきました。

 

日本という国を離れると

英語が壊滅的な私にとって

食事をするのもメニューが読めないし、

観光するのにもなかなか骨が折れる💦( ;´Д`)

 

そして何よりも

旅行中、親切にして下さった地元の方々が多かったのですが

その方たちに Thank you

以外の言葉や感情が伝えられない‼( ;∀;)

 

‟行きたい”よりも

‟行かないといけない” ‟行かなきゃ死ねんぞ!”

位の気持ちになったので、行く決心を固めました。

 

f:id:chicken-no-tabi:20191231102756j:plain

お見送りの人とピースボートの出航。

 

旅行から復帰して何年も経っている訳ではないので、

職場から色々言われるかな、と少しビクビクしていたのですが…

 

友人や職場の多くの方から「頑張ってね!」という言葉をいただきました。

 

また「他の人ができないこと(世界一周)をやった

ちきんちゃんは凄いよ!」

という言葉と共にハグをしてくれた方もいました。

 

私としては

ずっとやりたかったことを叶えただけだったので

凄い、という感覚はなかったのですが…

 

確かに全ての人ができることではないと思うので

私にできることは興味のある方へ

その情景やドキドキ・ワクワクといった感覚を

少しでも分かりやすくお伝えすることだと思います。

 

勉強はしていますが、ほぼ底辺からのスタートです💧

その為どこまでできるか、どこまで伸ばせるか分かりませんが、

応援してくれた皆さんの言葉を胸に頑張ります‼️('◇')ゞ

 

 

2020年への決意はそんなところです。

 

その為、来年は世界一周の記事も書いていきますが

留学の話もボチボチ記していきたいと思います。

お楽しみいただけたら幸いです♪

 

 

では皆様、良いお年を✨

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スエズ運河通過!憧れの国、エジプト

私事ですが

この世界には十年以上憧れた国があります。

 

それはエジプト‼

 

小学校5年生の時に本で見た

古代エジプト特集。

 

それを見た時から、なぜか、ずーーーっと憧れがありました。

 

 

そのおかげか、大学では

古代エジプト(の壁画)について研究。

 

 

いつかエジプトに行きたい!

と思い、早十年以上が経過。

 

そして、ピースボートに乗船し

念願のエジプト‼(≧∇≦)

 

…とはいかず、

今回のピースボートのスケジュール上、スルー( ;∀;)

 

ま、仕方ないですよね~💦

 

今回の記事では

エジプトへ上陸はできませんでしたが、

スエズ運河で過ごした1日

そこから見えたエジプトについて書きます♪ヽ(*´∀`)

 

f:id:chicken-no-tabi:20191215115357j:plain

 

 

 

 

お行儀良く!スエズ運河は順番待ち

運航中は船が少なからず揺れますが

ここでは揺れもなく、しーんっ…となりました。

 

それは スエズ運河を通過する際は

他の船の関係もあり、順番待ちとのこと。

 

f:id:chicken-no-tabi:20191214122106j:plain

手前に大きく1隻、奥にも何隻か確認できます。

全部、通過の時間を待っている船たちです。

 

ピースボートが出航して以来、初めて

他の船がこんな風に集まっているのを見ました!(゚∀゚)

 

 

真っ赤な日の出がお出迎え!

ほぼ丸一日、順番待ちをしていて

 朝、気付いた頃には既に出航💦

 

そして拝めた、アフリカ大陸で見た朝日☼ 

f:id:chicken-no-tabi:20191215111433j:plain

 赤いな~!

 

船旅なので、水平線から覗く太陽は何度も見たのですが、

ここまで平らな地平線から、というのは

もしかすると…ここだけだったかもしれません

 

 

日本-エジプト友好橋

 

f:id:chicken-no-tabi:20191214111827j:plain

アジアとアフリカ大陸を結ぶ橋。

日本とエジプトがお金を出し合って作られたことから

この名称です。

 

船で運航する場合、

この橋の下を通ることになります。

 

どんどん橋が近づき、ついに橋の真下を通った時は

「おぉ…!」っとデッキに上った人々から、歓声✨

 

橋の存在は今まで知らなかったのですが、

こんな風に繋がりがあることに嬉しくなりました。

 

 

エジプト商人、乗船

スエズ運河を運航中、

エジプトの商人の人たちが一時、乗船。

船内の通路の一部を使い、エジプトグッズを売っていました。

 

通過する度の恒例イベントのようです♪

 

f:id:chicken-no-tabi:20191214113345j:plain

パピルス紙(風のもの)に壁画の一場面が描かれています。

 

触ると、なかなかパリパリ。

持って帰るころには粉々になってそう…

と思い、断念💦

 

あと、思った以上に彩色が鮮やか‼

グラデーションとか強調しすぎでしょう👀💧

 

 

f:id:chicken-no-tabi:20191214113943j:plain

こちらはマグネット。 

この隣ではポストカードも売ってました。

 

これらのアイテムは旅行中、行った先々で集めている方も多かったので

+αで手に入れるチャンス♪

 

 

まだまだ沢山のグッズが売っていました(*´▽`*)!

例えば…Tシャツや女性用の服、ビーズを使ったアクセサリー

壁画の場面がプリントされた小物入れ、ボールペンを始めとする、文房具等々…

 

しかーし‼

最初は$10で売っていたTシャツが

終わりの頃には$5の半額以下!なんてことも!

 

買うなら、商人が帰る頃がおススメ‼

 

 

おわりに

思った以上にイベントがあったスエズ運河の1日✨

 

陸を両脇に進んでいく様子も純粋に面白かったのですが …

 

朝日を見るところから始まり、

憧れだったエジプトを通常ではできないであろう、

スエズ運河から見る、というのも感慨深く

噛みしめるものがありました。

 

デッキに上って景色を眺めるのも良し!

少し見飽きたら、商人の所でお土産を買うのも良し!

日本‐エジプト友好橋の様に、見所がある時は

船内放送で教えてくれます♪

 

そして、ここを抜けたら

いよいよヨーロッパ!というドキドキ感がたまりません✨(*゚▽゚*)

 

 

「いつか、絶対来ます!」と船から見えた

エジプトの地に誓ったスエズ運河編でした♪

 

 

それでは!

今回もお読みいただき、ありがとうございます‼★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

寄港地台湾編 ~港町、基隆でお手頃価格!食べ歩き~

初心に返りまして

ピースボートで最初に訪れた寄港地、

台湾 基隆(キールン)について書きます。

 

台湾には以前にも一人旅でふら~っと

行ったことがあったのですが

その時に行ったのは台北でした。

 

日本で売っているガイドブックも

台湾を紹介する時は

大体が台北やその周辺ではないでしょうか?

 

私自身、‟基隆”という都市は初耳!

 

船の為、寄港地となるのは港町限定になりますが、

定番ではない都市にも行ける、というのは

ピースボートの良い所だと思います✨

 

そして、台湾の屋台といえば

かなりのお手頃価格で、おなか一杯食べられる♪

今回は基隆で食べたグルメをご紹介します(#^^#)

 

 

 

 

水分補給は忘れずに!フレッシュジュース

 

f:id:chicken-no-tabi:20191201141259j:plain

 

夜市の屋台で売っていたフレッシュジュース

赤がスイカ黄色がオレンジ…だったかな?(;^ω^)

 

肌寒い、というよりは寒かった日本を出発して

4日後には真夏の天気な台湾に到着。

 

日陰にいても、汗をかきますし

水分補給は大事です!

 

 

余談ですが

世界一周前、台北に行った時の話です。

 

夜市のとある屋台にて

イカどーんっ!とカウンター(?)に置いてあり

その隣で、ミキサーのような機械がスイカを液状にしていました。

 

イカが大好きな私は

「スイカジュースが飲める‼(*´▽`*)❤️」

と思い、購入。

 

…渡されたのは

普通にスーパーで売っているような

カットスイカ

 

目が点になるとは、このことですね。

「ジュースじゃない…だと⁉

 騒々しいあの機械は何なんじゃ⁈( ゚Д゚)」

 

今回はそんなこともなく、

普通にスイカジュースだったことに

ホッとしました。

 

 

リピーターおすすめ!サメのすり身

 

f:id:chicken-no-tabi:20191201142011j:plain

 

船内で紹介があり、

よく基隆を訪れるという方

オススメの一品(*゚▽゚*)

 

ぷりぷりのサメのすり身に

ピリ辛のソースで味付け。

 

サメは何のクセもなく、美味しくいただきました✨

 

港町だからこそ!

屋台で海の幸を食せます♪

 

 

カフェで一休み

 

f:id:chicken-no-tabi:20191201142207j:plain

 

地元の学生の子に教えてもらって

入店したカフェでの一枚。

 

旅行あるあるだと思いますが、

取り敢えず、お店に行ったらWi-Fiを探すクセが

この場所から始まりました。

 

商品を購入したレシートにWi-Fiのパスワードが書いてあるスタイル。

日本国内だとあまり気にしたことはなかったのですが、

海外だとWi-Fiって本当、大事(・Д・)ノ

 

そして、ストローがぐにゃぐにゃですが…

これは最初からこのスタイル。

多分、意味はないと思います。

 

 

物議をかもした "愚かな顔"

 

f:id:chicken-no-tabi:20191201140720j:plain

 

基隆での思い出の品。

台湾名は忘れましたが、日本語名は忘れません!

 

この麺を注文したら、

隣の席で食べていた方が

私たち日本人に興味を持ってくれたらしく

携帯の翻訳機能を使って、色々会話をしてくれました。

 

そして急に画面で映し出されたのは

‟愚かな顔”

 

(;・∀・) えーーーっ!?

 

今まで楽しそうに会話してたじゃない⁉

友達と「どういうこっちゃ⁉」となり

ザワついていると

 

キョトンとした台湾の方が

この麺と携帯の画面を指でさして

「この麺の名前がコレなんだ」

というように教えてくれました。

 

生まれて25年

初対面の人から初めて「お前の顔、バカっぽいよね~」

と言われた瞬間が誕生したかと思いました💧

 

私たちも日本語名の説明をすると

爆笑!

 

そして、‟愚かな顔”を食していると

その方が小籠包をお裾分けしてくれました( *´艸`)

 

‟愚かな顔”も小籠包もどちらも美味しい💕

そして、その優しさが嬉しい💕

 

 

おわりに

基隆に行く時、絶対食べたいモノがありました。

それは肉まんです!(`・ω・´)

 

以前、台北で食べた時

めちゃくちゃ美味しい肉まんに出会い、

「あの味をもう一度‼」と意気込んでおりました。

 

ただ、チェーン店ではなく、個人経営らしき所の

肉まんだったので、あの肉まんは食べられないだろう…

と思っていましたが…

 

そもそも!肉まんが売ってない‼(;・∀・)

 

台北ではあんなに見た、肉まん屋さんが

基隆では見かけなかったことに驚きました💦

 

その分、違うグルメたちに出会ったのですが…

やはり場所によって違うのですね!

 

肉まんはまた別の機会に再チャレンジしたいと思います♪ 

 

 

そして

今回の基隆や台北旅行でも思いましたが、

台湾の方、本当に優しいです‼

 

カフェの場所を教えてくれた地元学生さんや

‟愚かな顔”の時の方

 

また、街を歩いていると

「その帽子素敵ね~」と気さくに話しかけてくれたおばあちゃんは

迷っていた私たちに夜市の場所を教えてくれました✨

 

 

グルメも大満足!

そして、人も優しい台湾‼

日本からも近いですし、

何度も行きたくなる国ですよね(*´꒳`*)

 

 

それでは、今回も最後までお読みいただき

ありがとうございました‼

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

寄港地シンガポール編 ~定番!マーライオン!&街歩きで国際都市を感じる~

ブログでアジアの国を書くのは初めてな気がします💦

こんにちは!時間が空いてしまいましたが、ちきんです!(⌒-⌒; )

 

今回はシンガポールについて書きます♪

 

 

 

 

シンガポールといえば…マーライオン

シンガポールで一番有名なマーライオンがこちら!

f:id:chicken-no-tabi:20191123112323j:plain

よく見たことあるやつーーー!(*゚∀゚*)

多くの観光客の人が思い思いに

マーライオンとのコラボ写真を撮っておりました。

 

ちびっこマーライオン

上記のマーライオンの後ろに控える

小さいマーライオン

f:id:chicken-no-tabi:20191123112601j:plain

チョロチョロと申し訳なさそうに水が口から出ています。

マーライオンの後ろ姿ってこんな感じなんだな…

 

 

アラブストリート&チャイナタウン

街を歩いていると

アジア系、アラブ系、ヨーロッパ系、アフリカ系…

と様々な方を見かけました。

 

シンガポールの前は台湾に寄ったのですが、

そこではアジア系がほとんど。

次に行った国ではアラブ系の方が9割以上を占めていたので、

その中間地点であるシンガポールの人種の多様さに

驚きです。

 

そして、それを反映するかのように

シンガポールのアラブストリートとその周辺では

モスクや仏閣が混在し、

飲食店の装飾や雑貨屋さんの商品を見ると

国際的で異国情緒溢れる雰囲気を感じることができます。

 

f:id:chicken-no-tabi:20191130120316j:plain

 

f:id:chicken-no-tabi:20191130121917j:plain

デザインが可愛らしい飲食店のテーブル&椅子。

 

f:id:chicken-no-tabi:20191130120540j:plain

シンガポールは壁面に描かれたアートが多かった気がします。

 

 俗に言う、インスタ映えするスポットも多いので

インスタ女子におススメかもしれません✨

 

 

セントーサ島

シンガポール国内にある、セントーサ島では

南国を感じられる綺麗なビーチ

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)

シンガポールで一番大きいマーライオンを見ることができます。

 

f:id:chicken-no-tabi:20191123112759j:plain

生えている木々が南国♪

 

日本ではまだまだ海開きになっていない時期でも、

シンガポールなら大丈夫‼👍

 

 

f:id:chicken-no-tabi:20191123112918j:plain

こちらがシンガポール内で一番大きなマーライオン

位置によってはカメラに収まり切れない程の大きさでした。

 

口から水が出そうな雰囲気はありますが、出ません!

しかもあの高さから水が出たら…結構な威力です。

 

そして初めて知ったのは

マーライオン、1つだけじゃないんだ…

 

 

屋台で発見!干物

街をふらふら歩いていて、屋台で見たのが、こちら!

「君たちは一体どうやって食べるんだい?👀」

と、ついつい凝視してしまった干物たち。

 

f:id:chicken-no-tabi:20191123113044j:plain

 

f:id:chicken-no-tabi:20191123113118j:plain

 

他には日本でも見覚えのある干物もいたので

日本のスルメを思い出しました。

 

 

おわりに

シンガポールに降り立った時の印象は

まず、「暑いっ!(*_*) さすが東南アジア!」

 

次に街を歩いていて「国際色豊かだな~」

という感想を持ちました。

 

 

港を出た瞬間、お香のような香りが漂い、

その香りに対しては慣れれば、何ともなかったのですが…

 

問題は暑さです‼( ゚Д゚)

 

おかげ様でシンガポール観光の

午前中の記憶はございません‼_(:3 」∠)_

 

同じグループの子に何とかくっついて観光したとは思うのですが…

記憶が曖昧です💦

 

復活したのは道中のコンビニ(?)で買ったアイスを食べて

クールダウンしてから‼

 

「アイスって偉大だな…」と

アイスに感謝するのと共に

皆様も暑い地域に行く際は本当に

熱中症には気を付けてくださいね💦

 

 

では、お読みいただき

ありがとうございました‼️

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

寄港地カナダ編 ~ハリファックスのファーストフード&観光地~

カナダ ハリファックス

個人的に 初!アメリカ大陸の地!

だったハリファックス

 

ここは『赤毛のアン』に縁のあるプリンスエドワード島が近いので

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

 

シダテル

小高い丘の上にあり、ハリファックスの中でも目立っている

こちらの観光スポット。

 

時計の後ろにあるのが、シダテルです。

f:id:chicken-no-tabi:20191103123309j:plain

正午には 儀式を見ることもできます。

 

かつての要塞で、大砲が何台も並び

正午になると

ドーン!と空砲が放たれます。

 

「…来るぞ? 来るぞ?(*゚▽゚*)」と分かっていても

大砲がなった瞬間はビクッとなりますね(笑)

 

その時間に合わせて

観光客を乗せたツアーバスも見かけたので

なかなか人気のイベントのようです✨

 

もし、その時間に訪れることがあれば

見てください♪

 

 

カナダ国旗

町中にカナダの国旗が溢れている‼

 

う~ん、可愛い❤️

f:id:chicken-no-tabi:20191103122138j:plain

 

お土産店でもカナダ国旗との遭遇率は高いのですが

私が一番カナダ国旗を感じたのは

カナダの100円均一的なお店である…$1均一!

 

商品棚の一区画が、まるまるカナダ国旗に溢れていた…

 

日本の100均で日本の国旗グッズを見たことがありますか?(`・ω・´)

あったとしても日の丸グッズ…買うかは分かりませんが💦

 

カナダ人にとっての国旗が

どれほど生活に身近なものか

何となく、知ることができます。

 

 

因みに私はここで

$4のカナダTシャツを買い、兄弟へのお土産としたのですが

さすが$4。

着るとスケスケで、兄弟からクレームが入りました(笑)

 

 

Tim Hortons

カナダの地元民に愛されるドーナツチェーン店、ということで

船内で紹介されたこちらのお店。

 

f:id:chicken-no-tabi:20191103122700j:plain

 

何でも

ドーナツの消費量 世界1位はカナダ!

だそうです。

 

そして、日本が第2位!

 

…ちょっと意外でした。 

 

そして私が食べたドーナツがこちら ↓

f:id:chicken-no-tabi:20191110172742j:plain

 

チョコディップです。

 

パン生地はふわっと柔らかく、

上のチョコの部分はトロリと溶けます。

シンプルながら美味しい一品✨

 

そして、ふと隣の席を見ると

ピースボートで乗船していたカナダ人の方が!

やはり、地元の方に愛される味なのでしょうね♪

 

 

プーティンとちょい不味ジュース 

f:id:chicken-no-tabi:20191103121848j:plain

ハンバーガーもボーリューミーですが…その手前のポテト‼️

プーティン‼

コイツが凄い‼️ 絶対、高カロリー

 

一人で食べるにはなかなかの量!

 

そして名前は忘れてしまいましたが…

一緒に歩いた友達が 

メニュー表にカナダで不味いと噂のジュースを発見したらしく、購入。

 

それを「不味い…これはイソジンだね」

と言いながら飲んでいました(^^;)

 

私も一口、飲ませてもらいましたが…

あれは、イソジンですね💧

 

 

おわりに

私のカナダに対する最初のイメージは

人が優しく、住みやすい国。

というものが大半を占めていたのですが

それは期待を裏切ることはありませんでした✨

 

ショッピングモールに行く為に歩いていた所、

現地の方が、こちらから聞く前に

道を教えてくれたこともありましたし

 

車は普通に止まってくれるし、

親切が身に定着しているのだな、と感じた国です(*´ω`*)

 

今度は是非とも長期滞在してみたいです✨

 

 

では今回も最後までお読み下さり、ありがとうございました‼

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

寄港地ロシア編 ~予想の斜め上!絶品ロシア料理!~

ロシア サンクトペテルブルク第2弾!

 

前回の記事では観光地を巡ったので、

今回はグルメについてご紹介します。

 

↓  念のため過去記事です♪

chicken-no-tabi.hatenablog.com

 

 

私が乗船したピースボートでは

ロシアでの上陸が2日間設けられておりました。

 

ツアーに申し込まないとロシアへ上陸できなかった為、食事処も予めツアーで決められていた場所になります。

 

でも、流石ツアー。

ロシア料理を堪能できるお店に連れて行ってもらえました♪

 

 

 ボルシチ

「ロシア料理といえば?」

と聞かれたら、ボルシチを想像する方も多いのではないでしょうか?

 

f:id:chicken-no-tabi:20191026114334j:plain

 

ですが私はボルシチの名前は知っていても

どんな食べ物かは行くまでイマイチ知りませんでした💦

 

他の人に比べ、

やたら具が多かったような私のボルシチ

 

サワークリームを乗せることで

更に味がマイルドになります(*^^*)

 

 

ビーフストロガノフ

f:id:chicken-no-tabi:20191026114546j:plain

 

「Stroganoff」というお店で食事をしたので

絶対、お店の看板メニューでしょう‼(`・ω・´)

 

初見、個人的にビーフストロガノフは

カレーライスやビーフシチューのイメージがあったので

「何か、白いのが来た‼(゚ω゚)」と驚き‼️

 

そして、それがビーフストロガノフだと分かると

「ソースというよりは具に近い!」

 

「あれ…?マッシュルームはあるけど…肉はどこだ?👀」

と異国の料理に興味が尽きません。

 

 

味の方ですが…

美味しくない訳がないのです!✨

日本でビーフストロガノフを食べた時は

お米と一緒でしたが、マッシュポテトもよく合いますね‼

そして、ナッツとカレー風味の2種類あったパンにも良くマッチします♪

 

ロシアや北欧ではホワイトソースで食べる事が多々あったので

北の方ではホワイトソースが主流なのかな?と思ったり。

 

 

チキンカツ&マッシュポテト

f:id:chicken-no-tabi:20191026114834j:plain

 

キューブ状の衣で包まれていたのは鶏肉(≧∀≦)

 

付け合わせは…再び登場!マッシュポテト

そんでもって、ホワイトソース‼︎

 

入店して席に着いた時、メニュー表に

"チキンカツ"と記載があったので

てっきり日本でもお馴染みのフォルムで来ると思ったら、まさかのキューブ状の衣‼️

 

衣を切ると、ミンチになった鶏肉が

ジューシーな油と共に登場(*´ω`*)

 

 

りんごタルト

デザートで出てきたタルトです✨

サクッとフォークで切り崩していくと…?

f:id:chicken-no-tabi:20191026115033j:plain

 

「えっ?!アップル、細切り…⁉」

その形状に驚きました(゜_゜)

 

確か…リンゴは酸味があり、甘さ控えめだったと思います。

けれどその分、甘い紅茶によく合う一品でした✨

 

 

おわりに

2日間のツアーで色んなロシア料理を食べることができました❤️

 

美味しいことはもちろんでしたが、

運び込まれた料理を見た時は

驚きの方が大きかったと思います。

 

「美味しそう‼️(*゚▽゚*)

だけど、これは一体何だろう?」

海外に行くとそういう経験が多いです。

 

日本でも似たようなものは食べたことがあるけれど

見た目が少し違うものだったり、

使う道具や一緒に出てきたソースの使い方が分からなかったり…

美味しさを噛みしめつつ、好奇心が止まりません‼

 

余談ですが…

ビーフストロガノフを食べた日の夕食は

船でハッシュドビーフを食べました。

 

 

それでは

お読みいただき、ありがとうございました✨

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★